第1巻 人よりもグーグルさんに検索されましょう。基礎の基礎、ブログを作るその前に。

WEBコピーライティング

“人よりもグーグルさんに読んでもらえるブログ記事を作りましょう。”
そうすれば、検索で上位に表示されやすくなるからです。
なぜかって?
それでは、逆にあなたにお聞きしますが・・・
“その記事” だれがチェックして評価すると思いますか?
検索する人にとって役立つ記事や情報であるかどうかを、最初に判断するのって誰だと思いますか?

正確な数はわかりませんが、1日にインターネット上へアップされるブログを含めた記事等の総数は、
何千とか何万という単位ではないでしょう。
毎日無数にアップされる記事、その一つひとつを、人の手でチェックしてると思いますか?
しかも、文書の中身まで熟読して、Aさんのブログより、Bさんのブログの方が優れていると・・・

もし、これを人の手でやっていたとしたら、チェックする人が何万人いても、きっと人手不足になるでしょう。
それに、膨大な記事数に加え、文章個々の詳細な内容について違う人がチェックしていたら、
公平な評価など、相当難しいような気がしてきませんか?

2020年7月時点での検索エンジンのシェア

これ知ってますか?
スマホやパソコンで何かをしらべるときに、
みんなが使っている検索エンジンの使用割合です。

Google 77.67%
Yahoo! 13.82%
bing 7.93% (Windows標準の検索エンジン)

Yahooの検索システムもGoogleを使用しているので実質的に Googleが92%のシェアを持っていることになります。

このように、みんなGoogleやyahooで検索するんですね。
これは今始まったことではないですが、
ブログを上位検索させたいな〜・・・と思っているあなたには、改めて知っておいてほしいこと。

一番使用されている検索エンジンに評価されるようにしないとね

先程も触れましたが、1日にインターネット上にアップされるブログを含めた記事等の総数は、
何千とか何万という単位ではないでしょう。

やはり一つ一つを人の手でチェックして優先順位をつけるのは不可能です。
では誰がチェックして、優れているブログであるなどの格付けをしているのでしょうか?

もうなんとなく分かってこられましたか?
そう、検索エンジンが人の代わりに「チェック」して「評価」してるんです。

ということは、その中でも、最も使用頻度の高い “グーグル” に評価されることが、
ブログ等を上位検索してもらうカギになってきそうですね・・・

人間と検索エンジンの違いってなんですか?

人ではなく検索エンジンが文章をチェックして評価していることは、
先ほどお伝えしたとおりです・・・

繰り返しになってしまいますが、
記事やブログのチェックや評価を検索エンジンが行っているということは、
やはり人とは何点か異なる部分が出てきそうですね・・・
すべてを語ると長〜いお話になってしまいそうですが、
例えば「文章を理解できるかどうか」という部分なんかどうでしょうか?
これは人間と機械の大きな違いとして挙げても言い過ぎではありませんよね?

人間が文章を読めば、想像力も働き、感情や言葉遣いも総合して、
その文章を理解しようとするはずです。

一方、検索エンジンといえど人間ではない以上、
想像力や感情を働かせて文章を理解することはちょっと難しそうですね・・・
それは紛れもない事実で、
いまのところ検索エンジンが文章の内容それ自体を、
人間が読んだような精度で評価するのは非常に難しいのです。
これが膨大な記事のうねりの中であればなおさらのことです。

検索エンジンに評価してもらいたい。

ということは・・・・

文章を人間が読んだように評価することが難しい検索エンジンであっても、
検索するユーザーにとって「役立つ情報」であることを知ってもらうための、
なにか基準等のようなものが存在しないといけないことになりそうですね・・・

さて・・・その基準とは何なんでしょうか?

実は、この「基準」を知っておかないと、
ブログを何百作成しようが、何万文字の文章を書こうが、
「全くの無駄」になりかねないんです。

そして、驚くことに、かなりの多くの人が「その基準」を知らずに、
検索エンジンに評価されないか、かなり評価され難い、つまり検索で上位に表示されない・・・
そんなブログ記事を作り続けているのです・・・

ここまで読んでいただいたあなたには、
できるだけ「知っている人」の側になっていただきたいので、
お忙しいとは思いますが、下記のブログもぜひ読んでみてください。

基礎を知っている人・知らない人との差が歴然としてくるはずです。

そして、基礎を知るだけで、世界観が大幅に変わることも実感されることでしょう。

ブログを作る基礎知識と、グーグルで検索されやすくるための基準とは?

プロフィール

次の投稿へ
第2巻 ブログを作る基礎知識と、グーグルで検索されやすくるための基準とは?

関連記事

メニュー