SEO対策と方法  ー WEBコピーライティング の15ー

WEBコピーライティング

 SEO対策と方法 の基本。
あなたは何度も見聞きされていると思いますが、
SEOとは、 search engine organization(検索エンジン最適化)の略称です。

SEOにより最も効果的とされる、
自然検索(オーガニック:organic)でアクセス(ページビュー:PV)を増やし、
購買意欲の強いユーザーを効率的に集客することに優れています。

高品質の記事を量産してSEOでアクセス上昇→CVも増えて売上増加

 SEO は資産である

短期間で終了するテレビ・ラジオ・紙媒体広告と大きく異なり、
SEO にかける時間やコストはいわば、長期上位検索表という資産になって蓄積していくため、
CV(コンバージョン:成約率)が長期安定的に維持・向上します。

 SEO 対策と資産形成=社員教育と人財化

SEO に時間と費用をかけて、ホームページを資産形成していくさまは、
ちょうど、あなたの会社の従業員さんを教育して人財に育てるのと似ています。

広告費用かからない。露出制限期間もない。

検索エンジンが最適化していけば、広告とは違って、
あなたのサイトへの集客に対して継続的な費用負担がなります。

なぜなら SEO対策 をすると見込み客であるユーザーが、
あなたの狙ったキーワードを入力して検索してくれるため、

他の広告手法と比べても非常にニーズの合うユーザーを獲得できます。
また、露出期間の制限がなくコストもかからないので、
広告費用をかけ ずにユーザーの目に触れさせ続けることも可能となるのです。

 SEO のデメリット

● 短期間で成果が出づらく長期での取り組みが必要
● 検索エンジンのアップデートによる順位変動のリスクがある
● 適切な SEO施策 を行わないと効果がない。技術的な知識が必要

 SEO のメリット

● 購買意欲の高いユーザーを効率的に集客できる
● 選定キーワード次第で様々なユーザー層へアプローチできる
●  SEO 集客が成功すれば中長期的に流入を見込める
●  SEO施策 にかけた時間やコストが資産になる

オーガニック検索とは

検索エンジン上で広告枠を除いた部分の検索結果部分です。

費用を投資する広告とは異なり、検索エンジンの独自のアルゴリズムによって
表示順位が決められて検索結果に反映されます。
当然のことながら、自然検索結果で上位表示されればされるほど、
あなたのサイトがユーザー に見られる確率も上がるので、流入増加が見込めます。

 Google が重視する指標

 SEO の鍵を握るのは検索エンジンシェア9割超の Google にあります。
SEO対策 とは Google対策 とイコールになると言えるでしょう。
そのため、 SEO対策の方法 を考える前に、
Google の考え方などをしっかり理解することも大変重要なのです。


Google は「ユーザーが求めている情報を提供する」という一貫したポリシーを掲げており、
「関連性と信頼性が最も高い情報を提供できているか」かを重要な指標として掲げています。

8つのYMYL(Your Money or Your Life)【お金と健康】

YMYL(your money or your life)とは、お金や健康に大きく影響するものと
Google 考えている対象を示す用語です。

YMYLサイトに属すとされる事業体の例
● ニュースサイト
● 公共サービス・法律
● 金融 投資や保険
● ネットショップ
● 健康 医療・病院
● 人種・宗教
● フィットネス
● 就職

YMYLカテゴリーのサイトは品質が特に厳しく審査され、
Google の求めるものに沿っていないような場合、検索結果に表示されにくくなります。
もし、あなたの事業体がこれに属する場合、
あなたのYMYLサイトでは更に信頼性が高く、アクセスユーザーにとって安心できる情報を提供する事が重要です。

YMYLサイトの SEO対策 として

特にあなたの運営するサイトがYMYLサイトに属する場合は、
下記の5項目をしっかり遵守することが SEO対策と方法 の一つになっていきます。

1)良いサービス、良い評判

Googleマイビジネス(MEO対策)や他の外部サイトからの評価を得る事。

2)運営者情報

運営者情報・会社情報・連絡先・サポート情報などを明記する。
ECサイトの場合は特定商取引法に基づく表記も必要

3)情報の信憑性

「専門家が監修している」「裏付けになる論文がある」など、
信用できる情報なのか どうかを第三者の視線で明記します。

4)定期的なコンテンツの見直し

定期的に記事の中身を確認して「現時点でユーザーが見ても問題がないかどうか」 の観点を持ち、
問題があるようであれば随時修正を行う必要があります。

5)高いE-A-T(専門性・権威性、信頼性)コンテンツ

事実を、掘り下げて、わかりやすく書くこと
事実が書かれていれば「信頼でき」、掘り下げた内容は「専門性があり」、
わかりやすい文章は人気が出て「権威ある」記事となります。

内部 SEO対策と方法

まず検索エンジンに認識させるためにはインデックス可能な状態にすることが大前提となります。
具体的にはSearch consoleの Robots.txtチェッカーでブロックが無いことを確認します。
SEO の為に一番最初にやる事は自サイトの内部対策となります。

各タグが適切に設定されているか

Title

検索結果に表示される、最も重要なタグです。
適切にキーワードが入っているか否かで、クリック率や検索順位にも影響があります。
記事内容を表すメインキーワードを必ず前半に含め、文字数を30~35文字に収める事。
また関係のないキーワードは入れない事。

H1・H2・H3などの見出し

段落の内容を表すキーワードを必ず含め、
読み手が理解しやすいように見出しの構成で内容を整理出来る様にする事。
※SEO meta 1Clickでチェック 赤字はエラー
SEO meta in 1クリックとは、メタデータの解析機能が優れた SEO ツールであり、サマリーにおいてヘッダーの数
ヘッダー図においては H 1に何が ・H 2に何が何に何がこういった・・・情報が違うと日本語で表示される

メタディスクリプション

検索結果に表示される要素なので、コンテンツ内容を簡潔にまとめ、ページに合った内容にすること。

内部リンク

関連記事やより詳しい記事へのリンクを作成します。
「この記事を読んだあなたにオススメの記事」などを効果的に配置します。
その他、人気の記事一覧や各カテゴリーへのリンクなどを用いてサイト内を周回しやすい構造にします。

スマホ対応

スマホ対応がないとスマホの検索結果に表示されにくくなります。
レスポンシブデザインなどでスマホ対応を行います。

XMLサイトマップ

検索ロボットが見にくる目印にするもので、
これがないと損をするので、チェックが必要です。

マイナス要因の排除

低品質な記事の削除・統合

短くて中身の薄い記事は削除するか、他の生地と統合して内容を濃くする。

 SSL

https://で始まるサイトの暗号化が未導入であれば導入する
“このサイトは安全ではありません”の表示が出てしまう・・・
※https//でチェック

ページの表示速度

あまりに表示が遅いとランクが下る。
ユーザーのためにも、可能な限りページ速度を改善する

過剰なキーワード

キーワードの出現率が6%を超えない様にすること。

外部 SEO対策と方法

検索エンジンがクロール出来る状態にする
他のサイトからのリンク数(被リンク)を増やすことで SEO評価 を向上させる施策が 外部SEO になります。
ただ闇雲に張ってもらうのでは無く、評価の高いサイトからの被リンクを得る事が重要になります。

ページランク

「どのくらい他のページから引用(リンク)されているか」でウェブページを定量評価するために考案した指標.(現在は直接確認出来ない)
▼ahrefsのドメインレーティング(DR)がその指標となります。DRが20以上であれば優秀。

被リンクの為のリンク獲得の方法など

● 友人・知人の紹介・・古典的ですが人脈を使って紹介記事を書いてもらう事。
● 関連サービス・・同じ業種で競合にならない地域の方と相互リンクや紹介記事を貼る。
● 外部メディアへの寄稿  ・・ニュースメディアへの寄稿。ジモティ、ペライチなど紹介サイトへの掲載など。
● 記事の深堀り・・記事を掘り下げて書くことで専門性、権威性があがり引用されやすくなります。
● SNSでの拡散 禁止事項
● 有料リンク
● 相互リンク集
● スパムリンク
● その他不自然なリンク

検索エンジン以外のWEB集客

 Google の度重なるアルゴリズム変更に左右されずに、安定したPVを稼ぎたい。
そんな時に役に立つ、実績のある集客方法を2点ご紹介します。

1)TwitterやFaceBookとの自動連携

WORDPRESSで記事を投稿すると、連携しているFaceBookやTwitterアカウントに自動投稿させる方法があります。
この方法を用いると大きな手間を掛けること無くSNSからの自然流入を増やすことが可能です。
必要なものはFacebookやTwitterアカウントとWORDPRESS.comのアカウントのみ。
具体的にはJetpackのパブリサイズ共有を利用します。
SNSからの流入増により、サイトの評価も上がり大きな相乗効果が見込めます。

2)SmartNewsへの登録

スマートフォンで人気のSmartNewsへFeedの登録をおこなうと最新の記事がSmartNewsに掲載されます。
掲載されることでサイトの認知があがり、初回流入(新規購読者)を大きく増やすことが可能です。
申請は法人のみという制限がありますが、申請自体は無料です。
WORDPRESSの場合はSmartfomatに対応したFeedを作成する必要がありますが、比較的かんたんに対応可能です。

さいごに

SEO対策 と方法 いかがだったでしょうか。

SEO の最大の価値は「広告とは違いサイトへの集客に対して継続的な費用がかからない」ことです。
SEO対策 をすると自らキーワードで検索しているユーザーを獲得できる確率が上がるため、
他の広告手法と比べてニーズのマッチしたユーザーを 獲得できます。
また、露出期間の制限がなくコストもかからないので、
広告費用をかけずにユーザーの目に触れさせることも可能です。

SEOの内部対策と外部対策など耳にされたことくらいはあると思いますが、
意外と見落としがちになるのが、
・専門性(Expertise)
・権威性(Authoritativeness)
・信頼性(Trustworthiness )
YMYL(Your Money or Your Life)お金と健康
こういったGoogleの掲げる指標などです。

SEO対策 には時間やコストがかかりますが、それは資産になって蓄積していきます。
SEO対策 とは Google対策 とイコールであり、対策が功を奏せば、購買意欲の強いユーザーからのアクセスが増え、
CV(コンバージョン:成約率)が長期安定的に維持・向上する施策となっていくというメリットが有るのです。

WEBコピーライティング16へつづく

プロフィール

過去の投稿へ
ブログおすすめ の書き方6つのポイント ー WEBコピーライティング の14ー
次の投稿へ
SEOツール ー WEBコピーライティング の16ー

関連記事

メニュー