seoとは 簡単に 説明できる人はいないのか? ー WEBコピーライティング の29ー

WEBコピーライティング

よくでる質問です「 seoとは 簡単に 」説明してくれる人はいないのかと。

私なりにSEOの中身を省略し目的重視で短く説明すると、
お金をかけないで宣伝できるようになりましょう
という表現になります。

ここだけ聞くと「それならみんなやりたいじゃん」と思うはずですが、
そうなんです、あなたの思ってる通りです。

それならすぐに SEO したい?

すぐにSEO始められますよ。時間かかりますけどね。

いやいや、時間かけないでSEO出来る方法教えて欲しいんだって?

それは無理です、SEOは時間かかりますから。

なんで時間掛かるのかって?

よく考えてくださいよ、
時間もお金もかけないで宣伝できるのなら皆やってます。
ですから、SEOというのは、やる人とやらない人がいるんです実際は。

 SEO やらない人ってどんな人?

SEOやらない人って、下の図の青い枠を使う人です。
もちろん、有料ですよ。
時間かかるのが嫌だからお金かけるんです。


青枠の広告には露出期間や表示時間などによって費用が生じます。
ですから、金の切れ目が・・・ということになるのも必然。
広告期間中は青枠あたりに表示されますが、終了後は遥か下層ページに消えていきます。

 SEO やる人ってどんな人?

さっきの図でいうと、赤枠(オーガニック検索)を狙う人のことです。
ここに表示されると、長く安定的に検索表示されますので、
できるだけ上位(なるべく1ページ目)を狙ったほうが得です。

これは広告でもなんでもないので表示されててもお金はかかりません。
言うまでもなく期間や時間の制約もなく、突然下層ページに消えていくこともありません。
そのぶん競争相手多いですから、上位検索には数々のライバルに競り勝って、
その地位を確保しなければなりません。

お金はかかりませんが時間と労力はかかります・・・
そのうえ、Googleという検索エンジンがチェックしてますので、
上位表示させるためのズルも一切できません(ズルがバレるとペナルティになります)。
※Googleのペナルティを受けると、かなりの期間検索で上位表示されることはできなくなります。

このように、 seoとは 簡単に できるものではないのです。

 SEO した人・しない人では何が違ってきますか?

SEOしない人=時間をお金で買う人
ですから、SEOしない限りは集客や宣伝にお金がかかり続けます。
スタート時はSEOする人より結果が出るのは早いでしょう。
ただし、物が売れればいいですが、売れないと広告費だけ支出されていきます。
広告契約が終了すると、再契約しない限り宣伝や集客はかなり大変になります。

SEOする人=お金を時間と労力で補う人
 seoとは 簡単に できるものではないので、
SEOする人は事業スタートのとき、集客までに非常に時間がかかります。
しかし、SEO対策を適切な手順で継続していけば、
いずれお金をかけずに「赤枠」に入ることができるようになります。
費やした時間と労力が一定期間後は「資産形成」され、
無料で、しかも期間制限なく「赤枠」において集客や宣伝が継続的に出来るようになっていきます。
※どうしても時間が我慢できない場合はスタート時だけ広告を使用することも出来ます。
上位表示され始めたら広告を打ち切りにするなど。

 

さいごに

SEOとは、正式には「Search Engine Optimization」といい、
それぞれの頭文字をとってSEOと呼ばれています。
SEOは日本語だと「検索エンジン最適化」と訳すことができます。

SEOを簡単に説明してほしい・・・
検索エンジン(Google)にとって探しやすい環境を整える(最適化する)のが、
SEOと表現してもいいと思います。
そして、できるだけ短く言うと・・・
お金をかけないで宣伝できるようになりましょう
ということになると言えるでしょう。

 

WEBコピーライティング の31につづく

 

プロフィール

過去の投稿へ
5つのこと seo対策 初心者 はまずここから。 ー WEBコピーライティング の28ー
次の投稿へ
GM/GA/GS:3つの SEO対策 効果 を知るツールを導入するとどうなるか? ーWEBコピーライティング の30ー

関連記事

メニュー