GM/GA/GS:3つの SEO対策 効果 を知るツールを導入するとどうなるか? ーWEBコピーライティング の30ー

WEBコピーライティング

GM/GA/GS:3つの SEO対策 効果 を知りたい・検証したい・それを目で見てみたい。
既に何かしらのSEO対策を施している場合もそうですが、
これからSEO対策をしようとして色々調べている人も、
あなたの選ぶ SEO対策 効果 がどのような効果がありそうなのは気になるところですね。

アクセス急増するGoogleマイビジネス(GM)の導入メリット

「SEO対策をしっかり業者に依頼している」と、
胸を張ってお答えになる社長さんが多いですが、
「じゃ、ちょっと社長さんの会社のGoogleマイビジネスを開いてください」
とたずねると・・・多くの社長さんから「なにそれ?」と返答されることが結構あります。

あなたはこの、Googleマイビジネスってご存知でしたか?
もし、これを機に詳しく知りたいという方にはメリットだらけです。
なぜなら、びっくりするくらい多いのです、WEBサイトへのアクセスが。

GMのMAP表示

Googleマイビジネスを導入すると、お馴染みのGoogleMAPに表示されるようになります。
たとえば、あなたのいる現在地で、スマホのGoogle Mapアプリに「カフェ」と入力した場合、
周辺の「カフェ系の店の所在地」にピンが立って示されます。

ここでは30前後のカフェの位置にピンが立ってます。
この中にあなたの店があれば「MAPでの表示1」とカウントされます。
左側にはピンの立った店の写真や口コミがあります。
写真などが目を惹くものだとあなたの店がクリックされやすくなるでしょう。

ライバルよりも見栄えのする写真を取り込み、
あなたのセンスでマイビジネス内の情報や写真を管理することで、
Google Mapで検索するユーザーをあなたのWEBサイトへ誘導することが可能となるはずです。


GMのカテゴリ−追加機能

――下記は私の行政書士事務所の取扱事業の記載ですが、
このように、常に追加や削除・変更等を行うことも可能です。

新しい事業を取り扱う場合も、
下記のようにカテゴリーを追加できます。

あなたのアイディアで思いついた商品やサービスを、
すぐに追加したり、写真を取り込んだり出来ます。
事務所にいても、旅先でも、パッと思いついたアイディア商品を、
誰の了解も不要・・・あなたが好きなように
ネット上に表示させたり・消したりすることが出来るのです。


GMのインサイト表示機能

さらに、Googleマイビジネスを導入すると、インサイト表示の画面で、
下記のように、様々なユーザーのアクションが確認できます。
地図のピンが表示された回数が「MAPでの表示回数」となります。

Googleマイビジネスは、こんなに検索やアクセスを稼げるのに、
知らないか、軽視している人が非常に多いのです。
あなたの会社で未導入であるならば、この記事を読むのをやめて構いませんので、
今すぐ導入をしてくださいね。

こういった対策をHP業者さんにおまかせしている場合は、
今すぐ導入しているかどうかのチェックをしてみてください。
SEO対策を熟知している業者さんであれば
100%導入済みのはずです。

万が一、Googleマイビジネスを未導入か、
運用を軽視している業者さんという印象の場合、

その後のお付き合いのされ方は、
かなり慎重に検討されてもいいかもしれません。

それくらい、最重要ツールです。

GoogleAnalytics(GA)の導入はされていますか?

グーグル・アナリティクスが正常に導入されていると、
あなたのブラウザの「お気入りにAnalytics登録」をしておけば、
いつでも、あなたのHPのアクセス状況を見ることが出来ます。

お気に入りのAnalyticsをクリックすれば、
ホーム画面に、今現在(リアルタイム)で見ることも出来ます。

たとえば、あなたが一仕事終えてコーヒーを飲みながらデスクのパソコンで天気予報なんか観ているときに、
「そういえば、今のHPのアクセス状況見れるんだったな・・・どれどれ・・・」
と、まるでSNSのイイネの数などを確認するくらいの手順で、HPの現況を知る事ができるのです。

GoogleAnalyticsの導入手順(WordPress向け)

まだAnalyticsを導入していないという場合ですが、
GoogleAnalyticsの導入には少しシステムの知識や技術が必要です。
あなたがHP制作を依頼した業者さんがいるのであれば、導入の有無を確認してみてください。
何れにせよ、SEO対策上Analyticsは必須のツールです。

①最初にやることは「グーグルアカウントの作成」

下記のURLからアクセスすると、更に下の写真の画面になります。


必要事項を入力して、Googleのアカウントを作成しましょう。

②次に、Googleアナリティクスの登録画面に進みます。

下記が主なやり方ですが、表示される手順に沿って登録を完了させましょう。

  1. 右側「お申し込み」をクリック
  2. Webサイトの情報を入力する
  3. 「トラッキングIDを取得」をクリック
  4. Googleアナリティクス利用規約が表示されたら「日本」に変更し、内容を確認する
  5. 「同意する」をクリック

以上でアカウントの取得は完了です。

 

③トラッキングコードをWebサイトに設置

続いて、トラッキングコードをWebサイトに設置します。先ほどのアカウント取得完了時にトラッキングIDが発行されているはずですので、表示されているトラッキングコードをコピーしましょう。

なお、コピーする範囲は

<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
から
</script>

までです。

コピーしたトラッキングコードは、Webサイト内のHTMLのタグの直後に貼り付けます。ワードプレスの場合の貼り付け方法は、以下のとおりです。

  1. ワードプレスの管理画面で「外観」→「テーマの編集」を選択
  2. 右端の「テーマヘッダー(header.php) 」をクリック
  3. ヘッダー(header.php) のソースコードの中から<head>タグを「shift+F」で検索
  4. <head>タグのすぐ下にトラッキングコードを貼り付ける
  5. 「ファイルの更新」をクリックして完了

上記の①〜③を正常に終了すると

・ページビュー数(アクセス数)
・ユーザーの年齢層
・アクセス元(どこから来ているか?:オーガニック?Social?・・・)
・ユーザー数(訪問者数)
・男女比率
・良く見られているページ
・セッション数(延べ人数)
・使用している端末(スマホ? PC?・・・)
・新規とリピートの比率
・検索クリック数
・平均滞在時間
・アクセス元の地域

このような内容が、あなたのブラウザの「お気に入りで」確認できるようになります。
特に「よく見られているページ」や「アクセス元」は解析上重視しましょう。

検索表示回数の推移や、クリック数が確認できます。

先ほどのグラフを詳細化して、
どのページが、どのくらい読まれているのかが数字で確認できます。
この他にも、もっとも流入しやすいキーワードは何かなども、
より具体的に解析することが出来るため、
SEO対策 効果 検証のツールとして必須と言えるでしょう。

GM/GA/GS:3つの SEO対策 効果 を知るツールを導入するとどうなるか?

GM:Googleマイビジネスで盲点になりがちなMAP検索ユーザーを引き込めます。
GA:GoogleアナリティクスであなたのWEBサイトのアクセス状況が一目瞭然になります。
GS:Googleサーチコンソールでどんなキーワードが効果的なのかを知ることが出来ます。

―――SEO対策が上手くいっているのかを確認したいなら・・・

Googleマイビジネス
Google Analytics
GoogleSearch Console
この3つであなたのWEBサイトのSEO対策と効果を検証して、
より良いホームページに構築されることを願っております。

 

WEBコピーライティング の31につづく

 

プロフィール

過去の投稿へ
seoとは 簡単に 説明できる人はいないのか? ー WEBコピーライティング の29ー
次の投稿へ
WEBサイトの解析手法など ーWEBサイトサポート①ー

関連記事

メニュー