第4巻 ブログを書くなら、あなたは3つのWhy? 知ってますね?

WEBコピーライティング

・ブログを読む人の60%は「見出し」しか読まない
・写真の下は2倍読まれる
・文章の間に写真を入れると13%多く読まれる
・7〜8割はスマホユーザー

にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/%e2%80%8blearn-and-perform-four-techniques-to-give-you-a-chance-to-read-your-blog-posts/

覚えていますか?

こちらも大事ですよ
① WordPress(ワードプレス)を使う
② グーグルでペルティを受けないための3つのこと
・コピペ禁止
・写真転用禁止
・同じ記事の複製禁止
③ブログの構成
・目を惹くタイトル
・導入文
・「見出し2」4つ以上

にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/what-are-the-basics-of-creating-a-blog-and-the-criteria-for-making-it-easier-to-search-on-google/

大丈夫ですよね?

ブログを書く人の・・・原点にちょっとだけ戻りますよ?

あなたがブログを書くとき、あなたの満足だけを追及するのなら、
読み手のことなど気にせず、頭に浮かんだことを指先の動くままに書いていけばいいでしょう。
しかし、それならブロクにしなくても、日記にしたりノートに書けば済むことです。

あなたは、なぜブログを書いているんでしょうか?
なぜ日記やノートに書くだけではダメなのでしょうか?
それは「誰かに読んでもらいたいから」ではないでしょうか?

誰かに読んでもらうためにブログを書いているのなら、
読んでもらった人の反応や、意見、感想など聞いてみたいのではないでしょうか?
仮に、それがサービスの提供や商品の販売だとしたら、
あなたの書いたブログを見た人から問い合わせてもらったり、
商品等を購入してもらったりしたいのではないでしょうか?

3つのWhy

わたしもブログを書き始めた当初は意識が薄かったのですが、
ブログを作るにあたってこの3つのWhyが重要なことあなたは知っていましたか?

・Why me?:なぜ私が買うべきなのか?
・Why you?:ここから買う理由
・Why now?:なぜ今買うべきなのか?

じつはこの3つの問にしっかり答えていないと、
ブログ内の写真や全体構成を上手にスタイリッシュに読みやすく整えても、
「読まれるだけ」のものとなってしまい、「アクションが起きる」ブログになることは
ちょっと難しくなってしまうのです。

ブログで重要な3つのWhy:1つ目はWhy me?(なぜ私が買うべきなのか?)

例えばあなたのブログを読んだ人に商品を買ってほしいのならば、
読み手の人が「ここで買いたい(私はあなたから買いたい)」と、
思ってもらわなければなりません。

つまり、「自分にはこの商品が必要だ」と
納得させる理由がブログの中に書いていないといけないわけです。
どんなにいい商品でも、その魅力をどれだけ伝えようとしても、
「自分には関係ない」と思われてしまえば読み手が商品を買うことはありません。

ブログで重要な3つのWhy:2つ目はWhy you?(ここから買う理由)

たとえば、あなたがどこかの観光地に行ったとします。
誰もが知る ”その土地のお土産品” として有名な商品はどの店でも買えたとしましょう・・・
さて、こんなとき、その品自体は買うことを決めているが、
あなたはどのようなお店で、その品を買うことになりそうでしょうか?

安いから?
使いやすいから?
他には売っていないから?
専門店と書いてあるから?

この商品が欲しいとお店を覗いてくれている人に・・・
つまり、商品に興味があってブログを読んでくれている人に、
商品を置いていることだけでなく「これください」と言ってもらうための・・・
そんな言葉を引き出す・誘発させるための文章があると、
他の店とは売れ行きが変わってくるのではないでしょうか?

これまであなたが買い物をしたときに、
あなたがそこで買った理由を思い出してみてください。
そこにヒントがあるかもしれません・・・いや、きっとあるはずです。

今あなたの頭の中には、過去のどんな買い物シーンが浮かんでいますか?
家電量販店でパソコンを選んでいるときですか?
シルエットやデザイン・色使いが素敵な洋服を選んでいるシーン?
それとも、インターネットで、サイトの買い物かごに入れたリストを検討しているときでしょうか・・・

ブログで重要な3つのWhy:3つ目はWhy now?(なぜ今買うべきなのか?)

“衝動買い” したことは誰しも一度あると思いますが、
そのときあなたは、なぜそれを買ったのでしょうか?
パッと目に入ったからですか?
前から欲しいと思っていたけど、それが急に目の前に現れたからですか?
ちなみに、あなたがそれを買った後の気持ちや頭の中はどうでしたか?

ブログを書き始めたあなたは、また今度思い出してもらうくらいでもかまいませんが、
”ネットでは今申し込まなければ98%の人は同じページを開かない” 
という事実、頭の片隅に記憶しておいてください。

ただし、なんとかこの場で買わせてしまおうと読み手を欺いたり、
過大表現(絶対に痩せます。その効果100%!など)で、
興味を惹こうとしてはいけません。

「実際の商品の効果や品質」を、文章でどんなに大袈裟に表現しようとしても、
その文章は商品の本来の価値を超えることはできないのです。
あなたがどんなに反論をしたくてもこれは不動の事実です。
最初は私も反論したくなりましたが、今はそんな気持ちなくなりました。
とにかく、どんなに誇張しても読み手にはなぜか見透かされてしまうのです。
そう、もしかすると、Googleの検索エンジンも「欺こうとする文章」には敏感なのかもしれません。
このことは、ブログを作る者の心構えとして、肝に銘じてもいいくらい、大変重要なことです。

今買わなければならない理由を、
あなたの過去の体験から表現してみるのも、
Why you? に答える一つの鍵になるのかもしれませんね。

ヒントになるか、それはわかりませんが、
その商品を選んだことを肯定する理由(買ったあなたは正しい・・・)、
買った後に後悔させないフォロー書き(これであなたも、今までと違う〇〇をすることができるように・・・)、
こんなことを意識しながらブログを書いてみると、
一段上の構成になるかもしれませんね。

まとめ

・Why me?:なぜ私が買うべきなのか?
・Why you?:ここから買う理由
・Why now?:なぜ今買うべきなのか?
を表現したいとき、魔法の薬が効果的だって、きいたことありますか?
「何?その魔法の薬って?」となりますよね普通は。いいんです間違っていませんから。

魔法の薬の一つの例として「証拠・証明」というのがあります。
素晴らしい商品でしょ?だけでは怪しまれるものの、
「ほら、使った人はこんな効果が出てるんですよ。」と、直筆文や写真なんかをつけると、
急激に商品の信頼性がアップするのです。

そして・・・これをやっている人、知っている人って、
ビックリするくらい少数なんです。

この記事を見たあなたは、すでにGoogleの検索エンジンの特長や、
ブログを書く際の構成やルール、読まれる記事にするためのテクニックなど、
かなりレベルアップしているはずなんです。
これに、3つのWhyに答える文章力が養われれば、
また一つ次のステージが見えてくるかもしれません・・・
いや、見据えないといけないでしょう。

P.S

ブログの質を高めたいあなたには、
じつはまだこの先も続きのブログがあります。
さらに周囲と差をつけたいという気持ちが高ぶってきたのなら、
見逃すのはあまりに勿体ないと思いますよ・・・

第5巻 あなたのブログ、読む人はどんな人?【ペルソナ前編】

第3巻 4つのテクニックで、ブログ記事を読んでもらう確率をあげよう。

ブログを作る基礎知識と、グーグルで検索されやすくるための基準とは?

人よりもグーグルさんに検索されましょう。基礎の基礎、ブログを作るその前に。

プロフィール

過去の投稿へ
第3巻 4つのテクニックで、ブログ記事を読んでもらう確率をあげよう。
次の投稿へ
第5巻 あなたのブログ、読む人はどんな人?【ペルソナ前編】

関連記事

メニュー