第7巻 あなたが知らぬ間に他人の記事の読み手にされていた? ブログに基礎の型なんてあったの?  【ブログの型:第1編】

WEBコピーライティング

ブログを書いているあなたは、
今に至るまで、インターネットでいろんなことを調べたはずです。
自分の力不足を補う情報や、新しい視界が広がる情報・・・

そして・・・
自分の言いたいことをズラズラ述べるより、
読み手を惹き込む文章になっていないといけないこと・・・
書いたブログを多くの人に読んで欲しいと思っているあなたは、
忘れていませんよね?

前の第6巻では、ペルソナについてのBDFに触れました。

・Belief (信念) ペルソナ(読み手)が抱いている常識を覆すことで読み手を惹き込む
・Desire (要求) ペルソナ(読み手)がスマホやパソコンで探しはじめたら「ゴール」を魅せる・・・つまり悩みを解決すること
・Feering (気持ち)・・・あなたの自慢のサービスを利用したら、読み手にどんな素晴らしいことが起きるのか・・・
それをブログを作るあなたが書いてあげなければならないこと・・・

あらためて、ここで思い出してみてくださいね。

ここから先は後戻りできませんよ?
ピッチをあげたあなたに、ライバルは着いてこれなくなるでしょう。

そして、ここからは、あなたがブログを作るときに、
まわりと大きな差がつく・・・
そして世界が変わる入り口にもなる・・・

そんな、話をしてみようと思うんですが・・・
大丈夫っす!今回もちゃんとしようと思ってますから!
話していいっすか?

えっ・・・あんたはやる気がしてたけど、そういう振りは必要ない・・・?
そうでしたか・・・失礼しました(笑)
ツッコミが早くなってきたんですね。。

じゃ、けっこう本気でお伝えします。

SDS法を知り、読み手をストーリーで惹き込め

惹き込みたいけどSDS法って急に言われても・・・
分かってます、ちゃんとするって言ったでしょ!

SDS! 説明しますよ?

SDS=要点(Sumally)、詳細(Details)、さいごにもう一度要点(Sumally)のことです。
ここまで来たあなたなら、ピンときましたね?
というか、ピンと来なければなりません。

例を見てください。

Summary(要点)
例)コロナウィルスの影響で国家資格を目指す人が増えた理由が3つあります。

Details(詳細):あなたがそう思う詳細を書きます
例)それは・・・
「どんな会社も終身雇用はない」
「会社が廃業したら上司も部下もない」
「年齡が高まるほど離職はハイリスク」
こういった3つの理由です。

Sumally(要点)をもう一度さいごに
例)コロナウィルスのように今までは考えもしなかった事態になると、
終身雇用も、上司も部下も関係なくなるんです。
そして会社が廃業して就職活動をするハメになると、
年齡が高まるほど再就職のリスクは飛躍的に高まってしまうのです。
だから国家資格取得を考える人が増え、実際に目指す人も多くなったと思われます。

・・・このSの部分、Dの部分、さいごのsの部分・・・
ストーリーを肉付けしてみてください。

ストーリー・・どう作ればいいの?

ぶっちゃけたこといいますよ?
・恥ずかしがらずに書いてみること・・・作成中のブログなんて誰も見ませんから。
・本当のことじゃないとまずいよな・・・と思わないこと。アニメや映画は全部真実でしたか?
・とても人には言えない、あなたが妄想していることを書いてみる・・・まずいとこは表現変えてくださいよ(笑)?


どれも荒療治で速度重視ですが、
どれか一つできれば、きっとすぐにストーリーは作れます。
一度作れれば、次はわたしの話など不要になるはず。

そして、人目なんて気にしないことです。
公開する直前にまずいとこを表現変えるくらいの方が、
かえって魅力的で読み手も惹き込まれるはずですよ(笑)
※念を押しますが、まずい可能性のあるとこも、その可能性は消してくださいね(笑)

まとめ

ブログの基礎の型の一つ「SDS」マスターしてくださいね。
そして、ストーリーの作り方も実践してください。

ストーリー性のあるSDSと、いままで学んだ
ターゲット層を射止めるBDF(信念・要求・気持ち)
コピペ禁止、4つのテクニック、3つのWhy?


タイトル文作成に力を入れる、導入文160文字、見出し2を4つ以上・・・
相当完成度の高いブログが出来上がるでしょう。

しかし、ブログを書くあなたは執筆家のようなもの。
アイディアが溢れるとき、そうでないときの起伏は必ずあります。
そのため、SDS以外にも存在する、幾つかのブログの基礎の型も・・・
知っておいてください。

ブログ記事作成の手が止まりにくくなるはずですから。

第6巻 価値観! 要求! 気持ち・・・ブログの読み手のBDFを捉えましょう! 【ペルソナ後編】

第5巻 あなたのブログ、読む人はどんな人?【ペルソナ前編】

第4巻 ブログを書くなら、あなたは3つのWhy? 知ってますね?

第3巻 4つのテクニックで、ブログ記事を読んでもらう確率をあげよう。

第2巻 ブログを作る基礎知識と、グーグルで検索されやすくるための基準とは?

第1巻 人よりもグーグルさんに検索されましょう。基礎の基礎、ブログを作るその前に。

プロフィール

過去の投稿へ
第6巻 価値観! 要求! 気持ち・・・ブログの読み手のBDFを捉えましょう! 【ペルソナ後編】
次の投稿へ
第8巻 あなたに寄り添ってくれるホームページ制作者さんを探してください。

関連記事

メニュー