ホームページ制作 とあなたの会社の社員さん、そしてコロナウィルス ー WEBコピーライティング の2―

WEBコピーライティング

 ホームページ制作 とあなたの会社の社員さん・・・
最小限の人件費と、HPの特徴を最大限に活かせば、
コロナウィルス渦であっても、きっと安定した売上・利益を確保できる様になっていくはずです。

さて・・・「 売上アップ ・ 利益アップ 」は事業主の永遠の課題ですね。

 売上 が上がればもう少し、あと少し、下げたくない・減らしたくない・・・
きっと年中・・・いや経営を続ける限り半永久的に直面する「相手」でしょう。

そして、その相手と戦うために、社員さんを雇用したり ホームページ制作 をして立ち上げたり・・・
あなたの手となり足となり、時には目や耳、口や頭脳となってもらえるよう、
一生懸命あなたの「こうして欲しい」・・・・
それを教育や  ホームページ 運用 と言う形で伝えることになるんじゃないでしょうか?

 ホームページの制作 と社員さんの成長と コロナウィルス

さきほど「 売上 」は経営を続ける限り、永遠に直面する相手だと・・・
そう申し上げました。
これに対して、No・・・こう仰る経営者の方は限りなく少ないと思います。
そして、「社員さんの成長」についても・・・
 売上 と直結することですから、やはり「永遠の課題」と言えるのではないでしょうか?

労働基準法にばかり目が行ってうまく社員さんを教育できていない。
WEBとかインターネットのことは専門業者に任せているからいい。
それは冷静で効率的な考え方だと思いますから良いと思いますし否定もしません。
しかし、その先にある発展的なこと・・・
いわば、社員さんにしか出来ない役割を100%発揮
HP じゃないと出来ない役割も100%発揮・・・
これを冷静に判断してあなたが経営者として実践していく・・・・
それがHPから収益を上げるため、これからは求められていくでしょう。

 コロナウィルス や キャッシュレス決済 など、
今までとは異質とも言える言葉が普及し始めている現代です。
何かが起きたときに対応するだけでなく、
今回の コロナウィルス で生じたように、
 インターネット モニター を使用しての 遠隔会話 等や( ZOOM など)、
お店でも インターネット でも キャッシュレス で物や サービスを購入 するなど・・・
消費者や企業の動向も大きく変わってきているのは、全国的な風潮と言えるのではないかと思います。

これは、あなたの会社にとっても対岸の火事ではないはずです。

社員さんの教育方針もこの状況下大きく影響を受けたでしょうし、
他人事のように見ていた インターネット の強みも、以前より色濃くみんなが感じたはずです。
今後も 売上 ・ 利益 を効率的に計上していくには、
人の力はもちろん、 インターネット である HP の力も重要性が高まってきているのです。

 ホームページ制作 と社員さんの役割

あなたの事業体は、どのような属性でしょうか?
元来 HP からの集客を全面に出しているスタイルなのであれば、
もしかすると私がなにか物申す必要もないかもしれません。

しかし、あなた一人だけでは難しい事業スタイルの場合はどうでしょうか?
 営業 時間内に来る電話の全てを、あなた一人で受け取ることは難しく、
来店・来社などされる訪問客の対応など・・・
たとえばあなたがリフォーム業などをされているとしたら・・・

社員さんの役割

 営業 をしなくては仕事を取れません。
工事をしなくては 利益 をあげられません。
さらに、 営業 しながら工事をしながら、
仕入先や取引業者、お客さんからの電話受付、
請求書発行や経理業務など・・・

あなたの会社内では、各担当者または兼任者を決めて、
それぞれのお仕事に従事してもらっていることでしょう。
これは紛れもなく社員さんの役割となっているはずです。

 ホームページ の役割

一方、その給料を払っているあなたの社員さんの仕事ですが、
ここで実際のリフォーム工事などの担当はHPには無理ですね・・・
しかし他の担当分野はどうでしょうか?
営業 活動や、仕入れ業者や取引業者とのやり取り、
問合せ対応や経理業務など・・・
すべてを首尾完結させるのは難しくても、
運用 の仕方によっては、随分と社員さんの負担を軽減でき・・・
もしかしたら、余剰な 人件費 の部分も浮き彫りになるかもしれません。

あなたの得意分野は事務方か営業畑か・・・
どうでしたか?
ホームページ に任せられそうな仕事は、
幾つかあなたの頭の中に浮かびそうでしょうか・・・?

社員さんと ホームページ制作 のメリット・デメリット

社員さんのメリットってなんでしょうか?

1 成長を見守る楽しみがあり、あなたの右腕かそれ以上の存在になる期待がある

2 愛情が芽生え、教育という コミュニケーション を通じて、経営者である、あなた自信の成長につながることも多い。

3 社員さんの個性はもちろん、あなたの教育次第で臨機応変な対応をしてくれることがある。

社員さんのデメリットってなんでしょうか?

1 給与、福利厚生、法律の定めによるものなど、とにかく「固定費」が大きく、貢献度合いは別に、
給料を定期に上げないと離職率があがる。これは成長した社員さんにも言えること。
離職されると募集や教育の費用がかさみ、あなた自身時間も取られてしまう。

2 固定費を超える貢献をしてもらわないといけないので、教育に手がかかり、
その教育も社員それぞれのタイプに合わせたものにしないといけない・・・
つまり、あなたが各社員にあわせた指導スタイルを持っていないといけない。

3 あなたの基準で要求したり期待すると、応えてくれないとき失望するときがあり、
欠勤・怠慢になると経営者から見てイライラする場面が多くなる

 ホームページ  制作 のデメリットってなんでしょうか?

1 とにかく横文字含め、打ち合わせ時も頼んだあともわけがわからない
2 結果( 売上 ・ 利益 )が上がるまで信用できない。
3 自分で作れないので人任せになる。

ホームページ  制作 のメリットってなんでしょうか?

1 24時間365日 インターネット で会社の宣伝をしてくれるうえ、欠勤とか怠慢もない。
2 苦手なら 運用 は人任せにしていい
3 一人の セールスマン とは桁違いの売上を呼び込む力がある

ちょっと偏ってんじゃないかって?
 ホームページ の方を良く言ってるように聞こえるぞって?
・・・そこも否定はしませんが、でも全てがそうでもないでしょ?
本気で事業の向上を考えている経営者の方々なら、そんなに偏ってもいないと思うのですが・・・

本来の理想のあなたの仕事とは、 スマホ や パソコン の モニター 見ることでしたか?

あなたの本来のあるべき理想の姿って想像したことありますか?

売上げ は盤石で、取引先や 顧客 とのつながりも強固。
あなたが 経営者 として 成長 していけば、取引先の担当者や 経営者 も 成長 していきます。
これは、第一線で真剣な真っ向勝負をして場数を踏んでいけば必然のこと。
それらを経て苦難の末築いた信頼と実績を、社員さんに伝承するわけですが・・・
ここが一つのあなたの勝負どこであり、不安要素でもある・・・

あなたの部下が Eメール や スマホ の LINE などを使って、
忙しいあなたへ アクセス してきます。
「お客様から〇〇と言われました」
・・・あなたは「それくらい自分で考えろ」という本音を押し殺し、
スマホ の画面や パソコン の モニター を見ながら、もしくは直接 電話 で話しながら、
スマホ や パソコン を使って、 LINE や Eメール 電話 で指示を出していきます・・・

あなたは、ドシッと構えて、部下に任せゴルフや釣りに行きたいと・・・
そう思ったこと、一度や二度はあると思うのですが・・・どうでしょうか?
「まあ、あんたの話に同意したわけじゃないけど、無いと言ったら嘘かもなと。」
たぶん「無い人」なんていないと思うんですが・・・(笑)

社員が仕事していても、あなたは「取引先との付き合い」と言って、
本当はゴルフや釣り、旅行や食事会に参加したいんです。
むしろ参加することが、 経営者 にしかできない、あなたの一つの 営業  スタイル でもあるはずなんです。

経営者 は、売上を管理 しないといけません。
お客様の管理も必要です。
社員さんの勤怠管理や人材育成もあります。
取引先などとの連絡調整や交渉ごともあるでしょう。
そのうえ、家庭のこともあるはず。
つまり、すべてに心労が絶えない、手を抜けないお立場です。

ちょっと話がそれましたが、あなたにしか出来ない仕事をしている最中に、
「社長どうしたらいいですか?」と社員さんから電話やLINEが来ることも、
ホームページ を 制作 運用 しておけば緩和・解決できることもあるんです。

こう考えると ホームページ制作 は軽視できないと思うんです。

ホームページ は人間と違う特長があること、
今更ですが確認してください。

・24時間365日 インターネット で 会社の宣伝 をしてくれるうえ、欠勤とか怠慢もない。
・苦手なら HP のことは( 教育 は)人任せにしていい
・一人の セールス マンとは桁違いの 売上 を呼び込む力を秘めている

いっぽう、社員さんは、突然の欠勤や退職。
健康診断・・・三六協定・・・就業規則・・・備品の支給・・・
年金や保険料の負担、退職金の積立や有給休暇に定期昇給に賞与・・・
手当の支給に、社員間での平等性や バランス の兼ね合い・・・

全部否定するのはちょっと難しいと思うんですが・・・
もちろん、受け取り方・感じ方は人それぞれですから、
ここで結論を出さなくてもいいと思います。

でも、最初より少しは HP の重要性に関心を持って頂けものと信じています。
最小限の人件費と、HPの特徴を最大限に活かせば、
コロナウィルス渦であっても、
安定した売上・利益を確保できる様になっていくはずです。

P.S

次は 商品やサービス を、この時代どんな 広告媒体 や方法を使って行うが 安価で効果的 か・・・
それについて触れてみたいと思います。

 

WEBコピーライティング の3へ続く

にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog7/
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog6/
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog5/

プロフィール

過去の投稿へ
” 答え難い人だけ ” 続きをどうぞ。。「あなたのホームページから、1ヶ月でどれくらいお客さん来ますか?」
次の投稿へ
インターネット広告 の効果はテレビを抜きました。今も差が開き続けています。 ー WEBコピーライティング の3―

関連記事

メニュー