相続税は税理士、登記は司法書士、手続きのかじ取りは行政書士。(仙台市宮城野区東仙台:藤井様【仮名】)

相続付帯手続き, 遺産相続

不動産の相続登記、相続税又は小規模宅地の特例申請の相談、
その他金融資産等の承継手続きでした。
行政書士が司法書士・税理士との連絡調整役を務め、
相談者はほぼ「ワンストップ」で手続きが完了した事案です。

手続き・相談:遺産分割協議書の作成など

主な財産:土地、家屋、金融資産等、土地(県外の収益不動産)
相続人:3名(妻、長女、二女)

※プライバシー保護のため一部内容を割愛しております。

税理士に相談の上、相続税の兼合いから、
妻がすべての遺産を相続することになりました。

所要期間:約3か月

費用(実費除く):約16万円

遺産分割協議書の作成
公簿(不動産登記、住民票等、戸除籍等)取得代行
金融資産等の承継手続き等
その他付帯事務
税理士の相談報酬含む
※不動産登記費用等(司法書士の取次等)は含まず。

あとがき

藤井様、手続きの方お疲れ様でした。
しかし、ご自身で税務署の手続きをされたのには
さすがに驚きました(笑)
しかも、ばっちり申告手続き完了しておりましたね!
税理士も驚愕しておりました(本当です)。
また、今後のこと等ご連絡有難うございました。
引続き、諸々お手伝いの方させて頂きます。

過去の投稿へ
相続財産となった、株券発行会社の株券数百枚などを、遺産分割協議。(仙台市若林区一本杉:和田様【仮名】)
次の投稿へ
実際の行政書士の仕事。子のいない夫婦、1年かかった4種類の遺言書作成。(岩沼市:滝様【仮名】)

関連記事

メニュー