ホームページの声 を聞く ー WEBコピーライティング の5―

WEBコピーライティング

 ホームページの声 に耳を傾けようと考えたことありますか?
もちろん、 ホームページ と人間のように会話できるという意味ではないのですが、
ホームページ は声を出して、あなたに色々訴えたいんですじつは。
「同時にデキる仕事に上限はありません。」
「24時間・365日幾つもの仕事を同時進行できるんです。」
「しかも、その仕事を忘れずにやり続けます。」
とね。

これ全部、 ホームページ が持っている 能力 です。
知っていたとは思いますがどうですか?
社員さんにできますかこれ?

今回は知識や技術のことは極力控えて、
ホームページ がうちの社員だったらどんな会話になるか・・・
そんな趣向でご覧になってみてくださいね。

今一度、 ホームページの声 に耳を傾けてみてください

ホームページ には福利厚生等がいらない

・一度採用したら彼は自分の意思で退職しません。
・年金や健康保険に加入させなくても法律に違反しません。
・残業や休日出勤させても、割増賃金どころか手当自体支給しなくても法律や協定に違反しません。
・有給休暇を付与しなくても OK です。
・家族手当や住宅手当、交通費も一切支給不要です。

これも ホームページは声 を大にして言いたいはずです。

・ ホームページ は一度教えた仕事は忘れません。
それどころか会社の利益があがるように、
もっと山程色んなことを教えてくれと言ってきます。

 ホームページ は経営者のあなたの要望に嫌な顔や言い訳はしません。
それどころかもっともっと売上が上がるように、
あなたに対して強い要求を出せと言ってきます。

・・・そうか・・・いよいよお前の仕事を売りつけに来たんだなって?
いえいえ、そんなつもりは無い・・・・
と言ってもどうせ信じないでしょうから、肯定も否定もしません。

でも、 ホームページ を社員さんと捉えた場合、
別に嘘はいってませんよ。

 ホームページ はあなたに忠実だと言っています。

人間はそれぞれ「意思」を持っています。
意思を持っている以上、環境の変化等の影響を受けます。
影響を受けると、考え方や行動にも変化が生じます。
変化が生じると・・・当初はなかった思考も生じやすくなります。

わたしは心理学者ではありませんので詳しくないですが、
会社勤め人の心境の変化の一つに、職場を変える・・・
つまり転職するという選択があります。
これは、あなたから見れば「社員に辞められる」という角度で反映されます。

たとえば、他の業種や ライバル 企業の待遇が、あなたの提示額よりも厚遇で、
社員さんも、仕事をするなら馴れたものより高い方で・・・となる場合もあるでしょう。
それを知ったあなたは、自社の メリット 、他社の デメリット を手振り身振りで伝え、
なんとか思いとどまるよう説得します。

もちろん、説得が功を奏した場面も多々あるでしょう、
しかし、その後、その社員さんに必要以上に気を遣い
「また辞める」とか言われないようにしないと・・・
その社員さんが在職する間は、神経を使うことにもなるでしょう。
それは、他の社員さんにも絶対に察知されます。

なんだか嫌な話ですよねー

でも、くどくどいいませんが、
H Pには、これ全部ないです。
HP はただ、あなたの言うことを聞き、 HP である自分の強みを アピール し、
こんな事もできるからやらせてくれと言い続けるだけです。
それを、あなたが信用するのか否かはわかりませんけどね。

人件費よりも安いと言っています。

厚生年金、健康保険、就業規則等に定める手当支給、
法律で定める各種手当の支給や有給休暇の付与・・・
毎月、毎年のことですから、負担も小さくはないはずです。

加えて言うなら、入社、退社時の変更手続き等も、
ハッキリ言って面倒・・・

わかってるよ、いらないってんだろ ホームページ にはって?
ちょっとツッコミがキツイですが、そんなところです(笑)
早くなってきましたね・・・ビックリしました。。

 ホームページの声 ・・・いろんな仕事を任せてほしい

まぁ、機械ですからね。。。
プログラム すればそのとおり動くという意味です。
ただ、人間と違い一度 プログラム すると、ずっとそのとおり動き続けるので、
使い方によっては、あなたの 会社の利益 にもとんでもない規模で貢献をしてくれるんです。

しかも、細かい システム のことを抜きにして言ってしまえば、
同時にデキる仕事に上限はありません。
24時間・365日幾つもの仕事を同時進行できるんです。
しかも、その仕事を忘れずにやり続けます。

教えたあなたのほうが、きっと先に忘れてしまうでしょう・・・
「あれ、 ホームページ になんて教えてたっけ・・・
・・・おい ホームページ 君、おれが君になんて教えたか教えてくれ・・・」なんてね。
経営者なんだから、ちゃんとしてくださいよホントに。

 売上 や 利益 が欲しい!!と、 ホームページ があなたをあおってくる??

 ホームページの声
「 売上 や 利益 が大好きです。

 売上 を上げるためにこれをさせてほしい、
 利益 を計上するためにあれもやらせてほしい・・・」

このように、 ホームページ は経営者のあなたの要望に嫌な顔や言い訳はしません。
それどころかもっともっと 売上 が上がるように、あなたに対して強い要求を出せと言ってきます。

しかも、あなたが一度 ホームページ に要求を出せば、
24時間・365日それを全うしようと稼働し続けます。

あなたが ちゃんと要求を出して、
それを 定期的に管理 していけば・・・
ほら・・・こんな感じに アクセス 急上昇 。↓

これはウソでも誤魔化しでもなんでもありません。
ちゃんとした要求があなたからあって、それを実現できる HP制作 ・ 運用 者がいれば、
殆どの場合実現できる数値なのです。

インターネット からの集客をあなたが考えているのであれば、
少し真剣に ホームページ と向き合う必要があるのかもしれません。
そう、ホームページの声 に耳をすましてみるのです・・・

P.S

ホームページが人間のように喋れたら・・・
本当にこんなことを言うのかはわかりませんが、
「 HP に同時にデキる仕事に上限はない。」
「 HP は24時間・365日幾つもの仕事を同時進行できること。」
「 HP は一度覚えたその仕事を忘れずにやり続けること。」
このあたりは、よく考えれば、人間にだって気付けるところなはずです。

 

WEBコピーライティング の6へ続く

 

にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog7/
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog6/
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
1970.01.01
にゃんこ監督の仙台・帯安行政書士事務所
https://sendai-taian.jp/copywritingblog5/

プロフィール

過去の投稿へ
ホームページに役割 を与えて仕事をさせなさい。ー WEBコピーライティング の4―
次の投稿へ
SEO対策とGoogle  ー WEBコピーライティング の6―

関連記事

メニュー