ブログおすすめ の書き方6つのポイント ー WEBコピーライティング の14ー

WEBコピーライティング

ブログおすすめ の書き方6つのポイント

今回は、ちょっとフザケたスピンオフ的なノリで、
ブログおすすめ の書き方を幾つかご紹介します。
真面目な書き方ばっかりしてると、互いに疲れますからね・・・
とは言え、かなり重要な情報が詰め込んであると思いますよ。
悪ノリとためになる情報の差し引きでお許しください(笑)


さて・・・平日さぼってコースに出てもグリーンにはさっぱり寄らない・・・
そんなあなたでも、Googleに良く見てもらえる方法や、
検索されやすいHPになる方法をお話しますね。

え? おれはサボってないぞ?付き合いという名の営業だって?
おーそーでした、そーでした。
あなたは経営者だから平日のゴルフは避けられないんでしたっけね〜・・・
すばらしい社員さんに恵まれましたね〜
え? なんだそれって? わたしが言うんですか「それ」を(笑)?

①Google検索の意図にあわせる

このまんまですかね。
適当に書いたようにみえるかもしれませんが、
幾多の要素を総合すると・・・どうもこうなるようなんですね。

ゴルフで言うなら、カップインするのが最終目的でしょ?
あとは見えないところでボール動かしたり、
空振りを、今のは素振りだとか言い張らず・・・
ルール違反しないで、できるだけ少ない打数で・・・ってことですよね?

ブログで言うなら、最終的には物やサービスを買ってもらうのが目的でしょ?
あとは、 Googleの意図をよく理解して、ペナルティを受けないようにする。
そして検索上位表示 にして、できるだけ多く買ってもらう・・・

そういうことになるんじゃないですか?

②検索エンジンに関心を持ってもらう

世の中は巷の情勢等でネットで調べられるキーワードが目まぐるしく変わり続けます。
だから、GoogleやYahoo!もその目まぐるしい変化の中、
ためになる情報が豊富にある・・・そんなHPを探し続けます。

だからGoogleとかが探しに来たとき「これは良い記事なんじゃないの?」
と印象づけることができれば・・・
つまり人の役に立つ情報豊富な記事があれば、

あなたのHPも検索上位に配置してくれ易くなるんです。

つまり。。。このGoogleの特性を理解してHP運用するわけですね。

もっと言うなら、Googleによく寄ってもらえるように、
いい記事いっぱい上げてリピーターになってもらうんです。

何が効果的か?

方法は一つではありませんが、ここでは「ブログ」と言っておきましょうか。
踏み込んで言えば「あなたの扱う商品やサービスのブログ」を書くってことです。

なぜ ブログ なのかというと、
GoogleやYahoo! もその目まぐるしい変化の中、
ためになる情報が豊富にある・・・そんな HP を探し続けますから、
彼らが定期的に探しに来たくなるような記事を、
季節や世間の情勢の変化、流行などに合わせて、
旬の役立つ情報をHPに更新し続けるのに、ブログは最もマッチした方法だからです。

だからみんなブログブログって言ってんですよ。
それに加え、WEB上で物が売れるような文章であることも求められますから、
いわゆるコピーライティングも大変重要になってくるんです。
あなたのゴルフクラブとかと同じようにね。

③適当に書かないこと→WEBコピーライティングで書く重要性

ブログは社員さんでもあなたでも、誰か書いたってOKです。
ただし・・細かいルールを守って書けるならですけどね〜

・・・お前のチャチャ少なくて話がスムーズだし、
そろそろ何かやって来るんじゃないのかって思ってたでしょ(笑)?
さすがですね〜 そうやってコースでも駆け引きしてるんでしょ?
「社長! ここは入れとかないとね(心ではずせはずせ)」とか??
当たった? どう?
え? やっぱり・・・お前うるさい・・・?

じゃ、あなたの知識は無視して ”細かいルール” 言いますよ?


☑1 WordPress(ワードプレス)を使うこと。

☑2 グーグルでペルティを受けないための3つのこと
・他の サイトのコピペ 禁止 (巧妙に加工しても100%バレますので絶対やめてください)
・他のサ イトの写真 転用禁止 
・同じ記事の 複製禁止 

☑3 ブログの構成
・目を惹くタイトル
・ 導入文 (160文字程度)
・「 見出し2 」4つ以上

☑4 見られるようにする工夫等
・60%の人は「見出し」しかよまない
・ 写真 の下は2倍読まれる
・文章の間に 写真 を入れると13%多く読まれる
・7〜8割はスマホユーザー 

☑5  HP制作 後
・3ヶ月位は、1日一本 ブログ を公開する(3ヶ月前後で100本超えるようにする)
・定期的に誤字脱字をチェックしたり、表現をアレンジしたりする(メンテ)。
・新しくつくったブログと関連性のある既存のブログのリンク貼り付けをする。
・ Analytics 、Search Consoleで読まれている 記事 のチェックをする。
・よく読まれる 記事のリンク 先に 商品ページ などを配置して売上につなげる試みを続ける
※他にも無数にありますが省略(笑)


何個わかりました?
あれ? 応答がないなぁ・・・?

大丈夫ですよぉ きつい冗談ですから。
あなたが全部知ってたら、ソッチのほうが悪い冗談です。
それにこれ、基本中のキホンですし、全体の5〜6%くらいかな(笑)
だから、まだ90%以上ルールがあります(もう聞きたくないでしょたぶん)。

これでもブログ書けそうならぜひ挑戦してください。
ここで5つほどあげた文章技術等がコピーライティングの一部です。

④SEO対策に沿わせる(PV:ページビューを増やすことを意識する)

ブログをただズラズラ書けばいいと思ってる人が普通なので気にしなくて大丈夫ですよ。
なんであんなに細かいルールが有るかと言うと、
人間だったら感情や言葉遣いも総合して、その文章を理解しようとします。

一方、Googleは人間ではないので、
想像力や感情を働かせて文章を理解することはできません。

それは事実で、いまのところ検索エンジンが文章の内容それ自体を、
人間が読んだような精度で評価するのは非常に難しいのです。

だから、Googleという AI・機械が評価 できるような基準として、
おびただしい数のルールと言うか記事の評価基準のようなものが設けられているんです。
この機械等が文章を評価する基準に近付けるのがコピーライティングでもあるのです。

何度もいいますが殆どの人は知りませんので安心してください。
だから、この記事読んでるあなたは意外とラッキーですよ。
わたし行政書士もやってますから適当なことは書いてませんのでね(笑)

コピーライティングで書く→SEO対策になる(アクセスが増える)

⑤コンバージョン(CV:成約率)を意識する

もしかすると、 ブログおすすめ の書き方で殆どの方が意識していない部分かもしれません。
その分、これを意識できるとかなり秀でることが出来るでしょう。

ちなみに、どこかで見たこの図、おびただしいルールを守って、
正しい方法でブログを作り続けた結果がこれ↓

こうなるわけです。↑
実際にブログ書いたり、 記事の修正 (リライト)のお手伝いも私がしたので、
間違いなくコピペや写真の無断転用等は行っていません。
これだけ表示(PV = ページビュー)上がってますから、
成約率 (CV=コンバージョン)も上がっています。
簡単に言えば売上計上してるってことですHPからのね。

ね〜わたしもちゃんとしてるでしょ?

で・・・すべてのルールを
守らなくてもいいのですが・・・・

☑1 WordPress( ワードプレス )を使うこと。
☑2 グーグルでペルティを受けないための3つのこと
・他のサイトのコピペ禁止(巧妙に加工しても100%バレますので絶対やめてください)
・他のサイトの写真転用禁止
・同じ記事の複製禁止
☑3 ブログの構成
・ 目を惹くタイトル 
・ 導入文 (160文字程度)
・「 見出し2 」4つ以上
☑4 見られるようにする工夫等
・60%の人は「見出し」しかよまない
・写真の下は2倍読まれる
・文章の間に写真を入れると13%多く読まれる
・7〜8割はスマホユーザー
☑5  HP制作後 
・3ヶ月位は、1日一本ブログを公開する(3ヶ月前後で100本超えるようにする)
・定期的に誤字脱字をチェックしたり、表現をアレンジしたりする(メンテ)。
・新しくつくったブログと関連性のある既存のブログのリンク 貼り付けをする。
・ Analytics 、 Search Console で読まれている記事のチェックをする。
・よく読まれる記事のリンク先に商品ページなどを配置して売上につなげる試みを続ける

このあたりは守らないと、何百本 ブログ をあげても無駄になるかもしれません(ホントです)
そして、無駄なブログになっていることに気づいていない人はかなりの数にのぼるのも事実です。
こういう属性の会社さんの HP が「何年経ってもうちのは上に来ない」といわれるんです。

ちなみに、まだブログ書いてればいい方で、
運用を全くしてないHPなんかは、ほぼ誰の目にもついていません。

それも、↓こういう解析をすると一発で判明します。

コピーライティングで書く→SEO対策になる(アクセスが増える)→CV(成約)が増加

こういう解析もしないといけないんですが・・・
ま、それは次回お話しましょう。

⑥やましいことは考えない。基本を大切にする。

“ブログ作成代行100通で〇万円”・・・のようなサイトを目にしますが、
100通を自作するのって可能なんでしょうか?と思ってしまいます。
コピペ だったらペナルティですからね。

わたしも関心があったので客のフリして聞いてみたことありますよ。
だってブログ記事一つ書くのに何時間もかかりますもん。
お金払ってやってくれるんなら助かるサービスだなと・・・

でも、Googleのペナルティは絶対避けなければならないので、
「コピペなの?」ってまず聞くんです。
これに対して、ハッキリ回答してくれた業者さんはいませんでした。
「コピペじゃないかチェックしてるから大丈夫」と言われたこともありますが、
「じゃどうやってチェックしてるの? Google なみの解析をしてるの?」
と聞くと「・・・・人の目で二重チェックしてるから大丈夫」とか言われたりもしました・・・おいおい。。
コピペかどうかなんて、人の目では絶対にわからないのに、そんなこと言ってるわけです・・・笑ったままとまりました。

本当にペナルティ受けない記事を何百とか書いてくれるなら、
依頼したかったんですがね・・・
コピペ かどうか確認できないとお金払えませんよね・・・(笑)

このように、ブログって結構大変なんですよじつは。
だって「お金じゃ買えない」んですから。
あなたの大好きなゴルフのショットだって、
何日か練習しただけで飛ぶようになったわけじゃないでしょ?
相当真剣に練習して、悪いとこを改善しようと、
あなたが努力したからフェアウェイを捉えられるんじゃないですか?
そのショットの精度だってあなたが練習しない限り手に入らないじゃないですか。
つまりあなたのドライバーとかのショットの精度と同じ、
ブログで検索順位をあげるのもお金じゃ買えないんです。

いやいや。。これはいい感じにまとまったでしょ?
え? お前らしくない言い回しだって?
仕事は楽しく、遊びは真剣に(笑)

次のは真面目に書きますからね〜・・・
※ちなみにわたしは全くゴルフやりません。
知人の社長さんのお話しに耳を傾けてただけです。

WEBコピーライティング の15につづく

プロフィール

過去の投稿へ
ワードプレス ( WordPress )ー WEBコピーライティング の13 ー
次の投稿へ
SEO対策と方法  ー WEBコピーライティング の15ー

関連記事

メニュー