行政書士試験

7回目の試験で行政書士に合格した経験を生かし
効率的な行政書士試験サポートをご提供。

もう回り道をする必要はありません!

行政書士試験のはなしを、現役行政書士が語る

7回目の試験で合格した私のストーリー

行政書士試験の気になるQ&A、現役行政書士が答えます

癖を見抜き、行政書士試験に合格するコツ

Q1. 行政書士試験に働きながら合格できるか?

A. やる気・取り組む姿勢、諦めない気持ちがあれば絶対合格します(一つでも逆だと難しいです)。
一般の方は、1日8時間も10時間も毎日勉強できるわけでもないので、働きながら3時間前後の学習時間をなるべく毎日確保するくらいで丁度良いかもしれません。

Q2. 行政書士試験は独学で大丈夫?

A. 初めて試験に臨む方は、試験学校の通信制の講義受講を利用された方が良いと思います。理由は、何度も繰り返し聞けることと、一昔前に比べ費用が安価になっていることです。

Q3. 行政書士試験は法律未経験者でも大丈夫?

A. 法律学習未経験より法学部専攻が良いとか・・・そうおっしゃる方も確かにいますし、間違っていないですが、最初の1か月くらいで「そういう差」はなくなると思います。
なので、未経験者でもまったく問題ないと思います。私なんか初学者の頃はトラックの運転手してたくらいですから。

Q4. 行政書士試験対策のお勧め勉強法とは?

A. 勉強するなら午前中がお勧めです。理由は簡単、私の経験上、午後勉強する3時間と午前に勉強する1時間は、ほぼ同じ効率です。直球でお詫びしますが、夜の勉強はやらないほうがいいと思います(寝てください)。

Q5. 行政書士試験の合格率は?

A. テレビ等で人気が出た一昔前は、記念受験的な人も含め6万人超の受験者・合格率一桁台でした。
ここ数年は、記念受験者もいなくなり4万人前後の受験者・合格率10%台前半で推移。
じつは、昔も今も合格者の人数は思いのほか大きな変化はありません。
つまり、興味本位で受験する人が減った分、合格率という数字が上がったように見えるだけです。

Q6. 行政書士試験の難易度など

A. 他の人と違うこと言いますが、ずばり「本試験会場で自分の力を出し切れるか」が難易度を左右します。
毎日の勉強は慣れてくれば自分のペースでできますが、本試験だけは時間も場所も決まっています。
このときに、緊張したり、焦ったりすると難易度を自分で上げてしまいます。

Q7. 行政書士試験を簡単にする4か条

A.
一、年に1回の試験なので、約1年間の間、1日数時間の学習が確保できれば勉強時間としては十分です。
二、できるだけ午前中に勉強しましょう。
三、本試験で緊張しないように、直前の公開模試を何度か受けてください(特に復習は重要)。
四、何事も、仕事や人のせいにしてはいけません。最後は試験を受ける自分との勝負です。
一~四すべてを1年間守ると、学習と仕事の両立について、はじめて100人の中の10人以内に入れるはずです。学習時期に10%の枠に入れていれば、合格率10%台前半にも入れる可能性が高くなります。
いわば受験者40.000人の中の合格者4.000人に入れるというわけです。
何度も不合格を味わった私から言うと、40.000人中36.000人くらいは、上記の一~四を守れずにいるわけです(笑)

Q8. 行政書士試験に出題傾向は存在しますか?

A. 7回受験している(笑)、わたくしの個人的な見解としては、これまでの受験を振り返ると、合格するための「コツ」というか・・・そうですね試験問題の「出題の癖」みたいなのは、大なり小なり、確かに「存在する」と言って良いかと思います。直接試験点数に直結する「癖」もあるようですし、合格者を減らすための「癖」も随所にあります。
ただ、その「癖」・・・私が実感したものと、資格学校の講義内容とでは、ちょっと異なる部分が多いですね。
一発合格の方は気付かないというか、さほど問題ではないのかもしれませんが、これだけ受験していると、嫌でも気づき始める部分があるんですね・・・なんでもっと早くという気持ちはご想像通りです(笑)

Q9. 行政書士試験問題の「癖」って、ずばり何ですか?

A. 申し訳ありません、お伝えするのはご遠慮させて頂きます・・・と言っても、気になりますよね(苦笑)
誤解のないようお願いしたいのですが、昨今はインターネットの時代です。
一度お伝えすると、ネット上で情報が拡散してしまい、尾びれ背びれがついて、目も当てられない様な不正確な情報に変形してしまっていることがあるんです。
もちろん、誰も気にしない程度の情報ならいいんですが、国家試験の点数に直結するかもしれない・・・となると、一定数の方には無益とは言えない情報になってしまうんです。
さらに、それでも合格できなかったなんてなると、いわれのない苦情まできてしまう時代ですから。

Q10. 行政書士試験問題の「その癖」どうしても知りたい

A. ヒントだけになりますが、下記の様になります・・・「なると思います」かな(笑)
ただ、お伝えしても、あなたに役立つ情報なのかどうかは確約できませんので、それでも宜しければ。
(内容)
① 「あの」問題は過去問から出されることが多い。だから基本に忠実に過去問を復習する。
② 過去問を復習するときは、漫然と目を通さず、音読か口パクしながら、あれをする。
③ ①と②だから、基本に忠実に、あれと、あれを、集中的に勉強する。
最近の試験問題をみても、この傾向は、あんまり変わっていないようですね・・・たぶん。
ちょっとだけ触れるなら、「その勉強」をするときに「癖を意識して」勉強しましょう・・・と、こういう感じになると思います。

※インターネット上では、たぶん探せない「癖」だと思います。
7回受験した私だから、知らぬ間に知ってしまっているのかもしれませんね・・・
例えるなら・・・そう「地図の見かた」ですかね・・・おっこれは大ヒントか。。

行政書士試験の出題の傾向など、現役行政書士が語る

7回目の試験で合格した私のストーリー

■行政書士試験問題の「その癖」を知ると頭が働かない日も勉強等が可能に。

ヒントだけになりますが、下記の様になります・・・「なると思います」かな(笑)
① 「あの」問題は過去問から出されることが多い。だから基本に忠実に過去問を復習する。
② 過去問を復習するときは、漫然と目を通さず、音読か口パクしながら、あれをする。
③ ①と②だから、基本に忠実に、あれと、あれを、集中的に勉強する。
④ ①~③を意識すると、頭が働かない日や時間帯でも、有効な試験勉強等ができるようになる。

◇頭が働かないときも勉強等ができるようになる「出題の気になる癖」とは?

私もそうでしたが、今もお付き合いのある何名かの行政書士さんも、最終的には「この勉強のしかた」になっていたようです。この「気になる癖」・・・お伝えしようとすると、一部は試験勉強と日常生活を調和させる方法とセットになる部分が出て来るため、「気になる癖を知ると同時に効率的な勉強方法も分かる」と言えるかもしれません(あくまで個人的な見解ですが)。

(お願い)
既に知っている方・お気づきの方・実践されている方もいるのかもしれませんが、お申し込み後の返金は一切できませんので、多分「あれのことじゃないのか?みんな知ってるんじゃないの?」と思われた方は、絶対に申し込まないで下さい

先の見えない不合格者の90%側は嫌!すぐに合格者の10%になりたい!!
4万人中36,000人の不合格者の習慣を排除して、残り10%の合格枠に入るためのプラン

わたしは170点あたりで何度も燻りましたが、合格時は210点でした。
このように、点数と言うものは何かのきっかけで急に跳ね上がるものだと私は感じています。
合格を保証するものではありませんが、下記のプランを利用されれば、飛躍的に点数が上がる可能性はあると言えるでしょう。私がそうだったように

試験合格者が口をそろえて語った出題の癖をワンポイントで!

PDFプラン

3,980

※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

PDF資料をEメールにてご提供

手っ取り早く知ることができなければ意味がない!
人の話を聞くのが苦手。だけど、見るだけでいいなら何とかなるかも。
簡潔資料で勉強のプラスになるのなら良いかな。
資料の解説やアフターサポートは一切ありませんが、簡単な資料でも、その方法(癖)だけ分かれば、勉強を効率化するのは元来自信があるという方にお勧めです。
※資料についてのお問合せはご遠慮ください。
※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

毎年不合格する36,000人にならないようにするため、この方法でこっそり合格者の10%側へ。複数の合格者が「いつのまにかやっていた勉強方法」を60分で。

Zoomプラン

23,800

※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

Zoom又はEメール+電話(資料付き:60分)

癖と言われても、それ自体がよくわからない。
そのよくわからない癖が分かるので点数がとれるようになる。しかも小手先のテクニックではなく、試験対策として本格的な知識も一緒に身に着けられる。
時間はたった60分。
マンツーマンで、あなたにこの「癖」と「勉強方法の一例」をお伝えします。
さらに、頭が働かない日も勉強することが出来るようになるのもメリットです。
※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

4万人中36,000人の不合格者の勉強習慣を排除して、複数の合格者の勉強習慣を完全インストール。

出張プラン

66,800

※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

出張対応+次回試験日までのアフターサポート(※交通費・宿泊費別途)

何回か不合格続きなので、電話やメール、ZOOMではいまいち不安。
出題の癖はもちろん知りたいが、その方法で実際に合格して仕事をしている行政書士と直接会いたい、色々聞きたい、モチベーションアップにどんなことしてるのか教えて欲しい。
できれば次回の試験で合格したいので、できる限りのことをしておきたい。
アフターサポート期間中は、原則としてサポート回数等の制限はありません。
合格できないのは、自分でも気づかない原因が他にもあるのではないだろうか・・・このような「あなた」に、「出題の癖」とともに、悩み相談や7回目でやっと合格した私の体験談と、最初から知っていればもっと早く合格できたはずだという持論をお伝えできるかと思います。
※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

初めての学習の方・経験者の方に関係なく基本に忠実な有効な方法ですが、試験合格を保証するものではありません。

SPECIAL

早い者勝ちの、かなりのスペシャル特典!!

※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

★限定3名

ZOOM又はEメール+電話のプラン短縮バージョンをなんと3,000円でお届けします。
しかも、プラン利用後2週間以内に、感想や手応えをお寄せ頂ければ、この3,000円も全額キャッシュバック致します。
※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

【特典】
■返金保証について

⑴ ZOOM又はEメール+電話(資料付き:60分)のプランを利用されたのに、次回の試験不合格だった場合で、かつ、プラン利用後の体験談や感想を頂けた方には、消費税を含めてお支払い頂いた費用の10%~最大50%を返金致します。

⑵ 出張対応+次回試験日までのアフターサポートのプランを利用されたのに、次回の試験不合格だった場合で、かつ、プラン利用後の体験談や感想を頂けた方には、旅費・宿泊費以外で、消費税を含めてお支払い頂いた費用の10%~最大50%を返金致します。

⑶ 上記の(1)(2)のプランを利用されて、見事合格された場合で、かつ、その体験談や感想を頂けた方には、旅費・宿泊費以外でお支払いされた費用のうち10%~最大80%を返金致します。

限定3名!スペシャル特典

3,000

※お申し込み数が定員に達したため、R2年10月22日よりしばらくの間休止いたします。

メニュー