実際の行政書士の仕事。子のいない夫婦、1年かかった4種類の遺言書作成。(岩沼市:滝様【仮名】)

遺産相続, 遺言書

お子様のいないご夫婦が、
夫は妻に全財産を、妻は夫に全財産を
相続させる旨の遺言書の作成等です。

初回相談後、程なく原案をご提示しました。
その後、幾度も修正加除を経たため、
所要期間は1年弱になりました。

主な財産:土地、家屋、金融資産等
推定相続人:妻または夫

※プライバシー保護のため一部内容を割愛しております。

所要期間:約10か月

費用(実費除く):約21万円(遺言書4種類)

遺言書の原案の作成(2通)
何れかの相続発生後の遺言原案作成(2通)
遺言執行者選任の条項追加
死後委任事務の条項追加
公簿(不動産登記、住民票等、戸除籍等)取得代行
金融資産等の承継手続き等
その他付帯事務

あとがき

滝様、令和2年7月より、
法務局による遺言書保管制度が始まります。
またご連絡させて頂きます。

過去の投稿へ
相続税は税理士、登記は司法書士、手続きのかじ取りは行政書士。(仙台市宮城野区東仙台:藤井様【仮名】)
次の投稿へ
実際の行政書士の仕事。相続したけど88歳の私では、これからの管理はムリ。土地売却事務対応補助。(仙台市宮城野区東仙台:伊野様【仮名】)

関連記事

メニュー